生豆コーヒースリム|脂肪燃焼を促進するクロロゲン酸が高濃度なサプリメント

生豆コーヒースリムとは?

生豆コーヒースリムはダイエットをサポートしてくれるサプリメントです。

 

どうしてコーヒー???って私も最初は思いました。

 

実は、コーヒーには脂肪の燃焼を促進する働きがあるのです。

 

生コーヒースリムには、コーヒーポリフェノールがたっぷり含まれています。

 

このポリフェノールに含まれているクロロゲン酸がダイエットをサポートしてくれるのです。

 

生コーヒースリムは、生豆からポリフェノールを抽出しているので、焙煎豆の2倍高濃度なのです!

 

おまけに、サラシアとガルシニア、プルーンとカカオの ポリフェノールも配合されています。

 

 

 

生コーヒースリムのクロロゲン酸とは?

コーヒー豆には数種類のポリフェノールが含まれています。

 

その中で最も大切なのがクロロゲン酸です。

 

クロロゲン酸には、溜まってしまった脂肪を分解して、エネルギーとして燃焼する働きがあるのです。

 

生コーヒースリムにはクロロゲン酸が159mgも入っています。

 

生コーヒーのクロロゲン酸

コーヒーは本来、焙煎して香ばしい香りを楽しむものですよね。

 

でも、生コーヒースリムは、焙煎前の生コーヒーであることにこだわっています。

 

その秘密は、やっぱりクロロゲン酸なのです。

 

クロロゲン酸は熱に弱く、加熱によって成分が半分以上破壊されてしまいます。

 

そのため生のコーヒー豆からクロロゲン酸を抽出して、サプリメントとして精製したのです。

 

 

 

生豆コーヒースリム公式HPへ⇒

コーヒーのダイエット効果

コーヒーには色んな効果があります。

 

リラックス効果

 

カフェインによる眠気覚まし

 

クロロゲン酸の脂肪分解燃焼効果

 

カフェインに含まれるリパーゼの脂肪燃焼効果

 

利尿効果

 

基礎代謝のアップ

 

血行促進作用

 

 

コーヒーに含まれるカフェインは、人間の交感神経を活発化します。

 

それによって、脂肪をエネルギーとして燃焼することができるのです。

 

だから、運動前にブラックコーヒーを飲むと、カロリーを燃焼しやすいと言われているのですね♪

生コーヒースリムをおすすめする理由

コーヒーには、ダイエットをサポートする働きがあります。

 

でも、ブラックコーヒーでなければ効果は半減してしまいます。

 

しかも、1日に5杯飲む必要があります。

 

毎日、5杯のブラックコーヒーはちょっときついですよね。

 

ミルクがお砂糖を入れる習慣の人にとっては、お薬を飲むのとあまり変わらないかもしれません。

 

でも、生コーヒースリムはサプリメントなので、一日1回好きな時間帯に飲むだけで効果が得られるのです。

 

コーヒーの持つダイエット効果を一番効率良く、採り入れることができるのは、やっぱり生コーヒースリムです。

 

生コーヒースリムは月額3414円です。

 

定期購入にすると初回は81%OFFの税込630円になれます。

 

その後は税込2、970円、送料無料となっています。